東日本大震災
救援物資運搬の段
 
聡建グループ
 
(株)聡建/(株)SKプロジェクト/(株)エスケイ運輸/SK総合義塾
 
東北地方太平洋沖地震におきまして、犠牲になられた方々の
ご冥福をお祈りし、また甚大な被害に遭われました皆様方に、
心よりお見舞い申し上げます。
 
01.jpg
 
 
災害救援物資の供給活動
 
■ 第一便 平成23年3月18日(金)
(緊急物資運搬者=聡建:菊地 / エスケイ運輸:中島)
 
■ 第二便 平成23年3月22日(火)
(救援物資運搬者=聡建:菊地 / 陶和会:三崎・島津)

 
宮 城 県
多賀城地区・大崎地区・栗原地区・名取地区
 
 
前日より皆様に救援物資の依頼をし、夜遅くまで物資が届きました。
また、足立区立第十三中学校の調理室を借りて、陶和会は基より、
地域の方々の協力の下、おにぎりを3060個作って戴きました。
 
02.jpg
足立区立 第十三中学校 調理室にて (協力者:女性28名/男性32名)
 
 
 
皆様の協力で集まった大量の支援物資
(株)エスケイ運輸の大型車輌を使用しても、
積みきらないほどの量でした。
 
03.jpg
 
 
 
陶和会(聡建協力会)の3名は
皆様の代表で被災地へ届けさせて頂きました。
 
04.jpg
 
 
 
被災地の様子は余りにも想像を絶する悲惨な光景でした。
 
05.jpg
 
 
 
避難所を迂回しながらではありましたが、無事に2日間かけて、完了することができました。
自衛隊、及び被災者の迅速の協力の下、皆様からお預かりいたしました物資を全部搬入しました。
 
 
 
 
■ 第三便 平成23年3月26日(土)
(緊急物資運搬者=陶和会:菊地・三崎・島津)
 
福 島 県 (株)デンソー東日本・春山小学校・船引小学校


■ 最終(第四)便 平成23年4月27日(水)
(緊急物資運搬者=陶和会10名にて)
 
宮 城 県 館腰小学校避難所 (名取市・多賀城地区の各避難所)

「被災地では原発の影響の為、子供たちが屋外で遊ぶことが出来ないので困っている。」
 
と云う実情を伺いまして、書物・筆記用具・おもちゃ等を再度、皆様に依頼をしたところ、
前回、前々回に引けを取らないほどの支援物資が届けられました。
 
07.jpg 11.jpg
 
09.jpg 10.jpg

08.jpg 12.jpg
 
 


聡建グループサイト : (株)聡建(株)SKプロジェクトSK総合義塾(株)エスケイ運輸陶和会


powered by io-art.com